荒川区南千住 写真も残せるベビーマッサージ教室 *ウェリナ ママ&ベビー*




welina mama & baby

  〜ベビーマッサージと写真で優しい親子のひとときを…〜

ベビーマッサージとは?

ベビーマッサージとは、ずばり親子のスキンシップです!!
通常のベビーマッサージにリフレの技法を取り入れながら、全身に作用する反射句を刺激して身体の調子を整えていきます。

便秘の解消や夜泣きの軽減など、脳や神経、消化器官の発達を促しますが、
何よりも、触れ合いによる安心感から、赤ちゃんがリラックスし情緒が安定します。
これは赤ちゃんだけではなく、ママは母性ホルモンが出やすくなり、育児への自信につながります。

赤ちゃんにやさしく接することでママ自身が優しい気持ちを取り戻し自分にも優しくなれる。
家族の絆つくりのコミュニケーションスキルのひとつなんです☆



ベビーマッサージの効果

赤ちゃんの脳の発達を促し、免疫力を高めます
赤ちゃんは生まれた時から五感はほぼ備わっていて、刺激を受けることで神経回路が完成されていきます。
その五感の中で最初に発達するのは触覚で、新生児期からフルに機能しています。
ベビーマッサージによる皮膚刺激は、感度の高い触感に働きかける事ができ免疫システムの機能を向上させます。

赤ちゃんがリラックスの感覚を覚え、ストレスが解消されます
今までママのお腹の中で過ごしていた赤ちゃんは、生まれてから未知の状況に出会いたくさんのストレスを受けます。
ストレスの上手な解消法やリラックス方法を知ることで、赤ちゃんの脳や神経機能はますます向上します。
ベビーマッサージで刺激を受けた赤ちゃんは、神経系の発達が早いと言われています。

赤ちゃんの運動機能や内臓機能を高めます
皮膚刺激は赤ちゃんの脳の発達を促し、神経系が発達します。お座り、ハイハイ、歩くなど成長に従った運動機能が充実し
マッサージによるスキンシップは、循環器・消化器・排泄器のみならず、神経系・免疫系の成長を促します。

ママと赤ちゃんのバーストラウマを癒します
現在は自然の出産から遠ざかった人為的にコントロールされた分娩が多く行われています。
自然の流れや身体のリズム、意思を無視した出産法のもとに生まれた赤ちゃんやママは心に傷を持ってしまうことがあります。
それをバーストラウマといいます。
ベビーマッサージで赤ちゃんの心と身体を理解していく事で、赤ちゃんとママ、双方のバーストラウマを解消することができます。

ママの精神の安定と育児への自信が持てるようになります
赤ちゃんの皮膚感覚や表情から成長を感じたり、性格や性質、心と身体の不調和など敏感に感じ取ることができるようになります。
また、ママの体内にホルモンを分泌させ、産後の回復や精神の安定、充足感を導き出します。
マッサージを通じて赤ちゃんの思いを感じ取れるようになり、余裕をもって育児と向き合うことができます。

ママの身体の血液循環を良くし、リラックス効果により体調もよくなります
赤ちゃんにリラクゼーションを教えるには、ママもリラックスした状態でなければなりません。
すぐできるリラックス法として『腹式呼吸』があります。深い呼吸は心身のイライラや緊張を解消してくれます。
そのリラックス感を手から赤ちゃんに伝えながらマッサージします。
血液の循環がよくなり、体内の毒素や老廃物も流され代謝がよくなるので、結果的に体調もよくなります。



オイルについて

ベビーマッサージを行う時には基本的にオイルを使います。
赤ちゃんの皮膚の厚さは約1ミリで、大人の半分くらいしかありません。
機能が未熟で敏感な赤ちゃんの肌への摩擦を避け、肌の上でスムーズに手を動かすためです。
また、保湿効果やバリア機能を守ってくれる効果もあります。

それでも、デリケートな赤ちゃんだからこそオイルを使うのが心配!と思われるママもいると思います。
初回のお教室では、必ずオイルの反応を確認させていただきます。
オイルを使わずに、肌着の上からマッサージすることもできます。ご不安があれば遠慮なさらずにおっしゃってくださいね。


このページの先頭へ

babygallery.htmlへのリンク