前の作品
この作品をダウンロード
次の作品
No.41『永久の海論 −師弟の章ー』

作者:鷹
かつて、ポテチ王国にも「魔法使いの時代」と呼ばれる時代があった。
そして、その時代は多くの古代遺跡を王国に残した。
時は流れて今、ポテチ王国は魔女王キャロルによって第二の「魔法使いの時代」を迎えていた。 
その時代は有名無名、奇妙奇抜、正道外道、多くの術師達を王国に呼び寄せた。
彼らが求めるのは古の技か神の術か…
そして、彼らはそれぞれの求める物のために、数々の残された遺跡へと向うのであった…
これは、その「第二の魔法使いの時代」を駆け抜けた2人の術師の物語である。


って、設定だけど多分、本編には関係ありません。 現在、製作率は30%ってところです。
管理人から一言
名作ほど本編と関係ない設定が多いよね。

感想掲示板

閉じる