タロット王国

 

はじめに

 

2003年、それまでレオン・サリラが長年にわたって行ってきたクリスチャン・カバラのスクールを、W∴E∴タロット王国と改称し、タロット魔術の実践と「トート・タロット」の学習方法の公開を始める。合わせて、「スタジオ・デーヴァ・ガイア」を開設し、「密儀」の修得だけではなく、各種イベントやワークショップ、タロットカウンセリングの実践、また他のスピリチュアルスクールやショップとの提携活動を始める。「スタジオ・デーヴァ・ガイア」の代表は、摩風ゆみ(マシュー)が担当している。

現在、主として提携して活動している所は、ザッパラス社(ZAPPALLAS)、東京易占学院、Air Side 日本、(株)エム・トランス、銀座フォーチュンキュア、PARCO各店、Gu-zzz(ぐーずい)、阿蘇の「文化創造館 風流(かざる)」、「はくい放送局」などです(定期・不定期を含む)。

2011年12月17日、iPhone アプリ『魔術師のタロット-Fortune Catcher』を摩風ゆみ がリリース。

2013年1月、熊本を拠点に『阿蘇タロット王国』がスタート。(熊本地震以後、活動を休止中)

2015年、森下由香さんが主宰する「Nuit ヌイト」と、美 羽 さんが主宰する「Gimel ギメル」をタロット王国として公認する。

4月24日(金)、 完全解説版『魔術師の トート・タロット』を、駒草出版から全国にて発売。

6月29日(月)、「Yahoo!占い」Webサイトほかにて『魔術師のトートタロット』をリリース。

2016年6月:「聖杯探求のタロット」として、アーサー王のタロット講座を開講。第1部、1年6ヶ月間。

2016年5月:『熊本・大分大震災』支援のための、チャリティータロットの実施を開始しました。1年間継続予定です。

2016年7月16日:美羽(みう)召天によって、タロット王国「Gimel ギメル」の運営が終了する。

2016年9月1日:ザッパラス社提供のコンテンツ『魔術師のトートタロット』が、韓国マーケットから配信を開始しました。

2016年9月2日:タロット王国初の、60才以上の方々を対象にした、「シニアタロット講座」プロコースを開始する。

運営者

代表:

レオン・サリラ

スタジオ・デーヴァ・ガイア代表:
摩風ゆみ(マシュー)

Blog

スタッフ

認定外陣魔術師/講座アシスタント/カウンセリングほか


摩風ゆみ(マシュー)

Copyright © All Rights Reserved, Leon Sharira & Studio D.G.

※ 「魔術師のタロット」、「魔術師の神殿」システム、「タロット王国」などの名称やシステムを使ってワークをすることは、レオン・サリラと摩風ゆみによってそれぞれに商標登録、著作権登録がされています。どなたも許可なく商用で使用することはできません。

タロット王国ファウンデーション推進委員会

タロット王国「Nuit ヌイト」
: 森下 由香http://www.tarot-nuit.comhttp://www.tarot-nuit.comhttp://www.tarot-nuit.comshapeimage_3_link_0shapeimage_3_link_1