広島の新しいおみやげ誕生!

広島市商高「課外研究グループ」で考案した
広島菜入りどら焼き『どら菜』(どらな) 好評発売中!

1個  130円(税込み)

平成16年、食をテーマにした高校生対象のアイデアコンテストでグランプリを獲得したことから始まった
広島市商高校課外研究グループ「マーケティングチームNews」の広島菜入りどら焼き作り。
当初から、ひろしま夢ぷらざ(広島県商工会連合会)もお手伝いをしてきました。
学生と先生、製造を引き受けた空口ママのみるく工房の1年半近い試行錯誤の結果、この2月やっと商品化を果たし、
商品名を『広島 どら菜』として毎週木曜日200個限定でひろしま夢ぷらざの店頭に並ぶことになりました。
広島菜のほんのりした生地の緑と塩味が、あんの甘さにマッチした美味しいどら焼きです。
今では午前中で売り切れる人気商品となっています。
当初の思いのとおり「新しい広島のおみやげ」として広島菜入りどら焼き『どら菜』、ぜひ、一度お召し上がりください!

賞味期限:作成日含めて10日間(夏)
       常温で保存
       
       作成日含めて12日間(冬)


原材料:ミルクジャム・小豆あん・広島菜漬の粉末・卵・さとう・みりん・しょうゆ・ハチミツ・水あめ・ショートニング・他











**他の商品も見る**