【リプレイ風小説 第4話 鎮魂歌】

 

おまけ

【支援ウィズ】

ア 「あのう、スノウさん」
ス 「なあに?支援ウィズのアイン」
ア 「その呼び方、なんとかなりませんか?」
ス 「どうして?支援ウィズのアイン」
ア 「いえ、ちょっと長ったらしと言うか、堅苦しいと言うか」
ス 「気に障った?支援ウィズのアイン」
ア 「そんなことはないんですけど」
ス 「ひょっとして、支援ウィズじゃなかったの?支援ウィズのアイン。だったら謝るわ」
ア 「いえ、確かに自分は支援ウィズですけど」
ス 「いったい何が問題なのかわからないわ、支援ウィズのアイン」
ア 「・・・」
ス 「どうして黙っているのかしら、支援ウィズのアイン」
ア 「いえ、なんでもありません」
ス 「そう?ならいいんだけど。困ったことがあったらなんでも言ってね、支援ウィズのアイン」
ア 「はい・・・」

おまけ

 【酔っ払いの論理】

ロ 「行くよ!ドランク」
ド 「いや、もう飲めないし」
ロ 「後ろから来てるよ、気をつけな!」
ド 「やば、酒こぼれるとこだった」
ロ 「今度は右!」
ド 「たまにはつまみが欲しいな」
ロ 「次は左!」
ド 「ロンドちゃんも呑む?」
ロ 「アタシをちゃん付けで呼ぶな!」
ド 「今日も酒がうまいわ」
ロ 「(こいつ、いつか殺ってやる)」

 

おまけ

【答え】

番 「(答えは何か)」
ゴ 「答えは、『お墓』だーよ!」
番 「(ブブー)」
ド 「『酒』!」
番 「(ブッブー)」
R 「それは『夢』だ」
番 「(ピンポーン♪)」
全 「・・・」

 

おまけ

【戦士の憂鬱】

ゴ 「トミちゃん、すごいだーよ!」
ト 「・・・トミー」
ゴ 「トミちゃん、危ないだーよ!」
ト 「・・・トミー」
ゴ 「トミちゃん、やっただーよ!」
ト 「・・・トミー」
ゴ 「トミちゃん、行くだーよ!」
ト 「・・・トミー」

以下、ずっと続く

 

 

                        <戻る>