化粧井戸

 

 

 

 

この井戸は聖武天皇の神亀元年「隼人の慰霊の為に放生会を奉仕する」との

神話によりて始められた放生会の儀式に奉仕する。

福岡県吉富町鎮座の古表神社及び中津市伊藤田鎮座の

古要神社の御神体である くぐつ人形の化粧をする為の井戸である。

ちなみに この両神社の くぐつは隼人征伐に参加し

隼人等は この くぐつにみとれている間に伐たれたと伝えられている

宇佐市【2008.11.3】