さくら京子ショートショート

2013年 夏

ゴッホのヒマワリ
 今でこそゴッホのヒマワリと言えば、大変有名で、大変な高額の値が付けられているようですが、ゴッホ自身は、お金にも名声にも恵まれず、なんのいい思いもせずにこの世を去って行きました。絵を描く事に限り無い情熱を抱きながらも、孤独で変人で親からでさえ疎まれていた存在だったようです。
 その鬱屈した思いを絵に託していたのでしょう。或いは絵を描いてる時は絵に没頭し、しばし現実を忘れられたかもしれません。普通は生きるために現実に妥協して折り合いを付けていくのでしょうが、ゴッホの場合は純粋というか、情熱家というか、それが上手く出来なかったのでしょうか?
  そこが天才と秀才の違いなのかもしれません。ゴッホはやはり天才だったのかな。
 それにしても絵の価値とか評価とか、一体どのように作られるのでしょう?

バナナは何処へ 
   先日某スーパーで買い物をしました。そして翌日になるまで気がつかなかったのですが、バナナがありません。確か買ったはずなのに。レシートを調べてみました。もしかしたらレジの方が打ち忘れて、買い物カゴに入れなかったのかも。レシートを調べたら、しっかり打ち込まれています。
 私としては買ったものでカゴに入っていたものは、全て袋に入れたと思います。某スーパーに電話して、その事情を話し、置き忘れたバナナはありませんでしたか、と問い合わせました。担当の方は○○さんです。担当の方はよく覚えてないとのこと。客が多い中、確かにいちいち覚えていないでしょう。また置き忘れのバナナはなかったとのことでした。今となっては何が起こったのかよくわかりません。ただ買ったはずのバナナがない、という事実だけです。
 証明の仕様がありませんので、申し訳ありませんが、ということでした。たいした額でもなく、仕方がないといえば仕方ないのですが、またそれが一般的な対応なのかもですが、何となく後味の悪さが残りました。一体バナナはどこに行ってしまったのでしょう?

忙しいような忙しくないような
 朝起きて食事して少し横になり、洗濯物を干して少し横になり、さて買い物。戻ってきて少し横になり、お昼を食べて食後の休憩。テレビを見たり、仮眠を取ったり。洗濯物を取り入れて、たたんで収納。
 時間があれば買ってきた野菜など茹でて冷凍保存。安い林檎は焼きリンゴにして瓶詰め。ヨーグルトに入れてり、パンにつけたりで結構重宝してます。
 そしてそんなこんなで夕食準備。忙しいような忙しくないような。結構、横になってる時間も多かったりして。 
 今日のメニューには、掃除と庭の手入れが入ってません。誰に指示される訳でもないので、マイペースでやってます。

梅雨に逆戻り?
 今日は一日中雨。久しぶりという感じです。こんな風にまとまって、一日中雨降りというのは。梅雨の時期は降ってもぽつりぽつり程度でした。
 ザーッと降って、暑さを和らげてくれる夏の雨は嫌いではありませんが、今日の雨はちょっと雰囲気が違います。ここしばらくこんな雨模様が続くようです。梅雨に逆戻り?

 

命の連鎖 
 小さなカマキリを庭で発見。今年は6月になっても見かけなかったので、薔薇の葉陰にちょこちょこ動いているのを見たときには、やあ、カマキリさん、と思わず挨拶してしまいました。、
 去年のカマキリとは確実に違いますが、命の連鎖を感じます。今年も頑張って生き抜いて、また来年につなげてね。頑張れ、と小さなカマキリにエールを送りました。

    

カマキリの顔って、よく見ると、宇宙人みたいですね!    

今年の梅雨
 梅雨のこの時期、あちらこちらを、記録的な集中豪雨が襲ってるようですね。一方私の住んでる所は、どんよりした空模様の毎日ですが、まとまった雨は殆ど降ってません。天気予報を見ると、しっかり雨マークになってますが、実際にはポツリポツリ程度の雨きり降ってません。梅雨のこの時期、むしろ雨は普段よりも少ないように感じています。これから暑い夏を迎えるにあたり、まとまった雨が欲しいなあ、と思う今日この頃。           

久しぶりに
 久しぶりに朝から気持ちよく晴れ上がったので、窓を開けて空気の入れ替え。洗濯物をベランダに干しはじめました。と、何処からともなく不穏な音が、風にのって流れてきました。辺りを見回すと、少し離れた田畑で、除草剤散布の真っ最中。オーマイガッド!
 ようやく晴れ上がったので、私同様、仕事日よりだったんでしょう。 でもやっぱりこちら側としては、洗濯物を外に干すのをためらってしまいました。終わるのを待ち、少し落ち着いてからにしましょう。

そんなに都合よくは
 雨自体はそれ程降ってませんが、 ここ数日はっきりしない天気が続いてます。西の方では大雨注意報も出てるようです。降るときはしっかりと恵みの雨をもたらし、後はすっきりと晴れ上がって、いい天気になって欲しいな、そう思う私ですが、そんなに都合良く行きませんね…。
 それにしても嫌われ者の台風ですが、この台風で少しは恵みの雨をもたらしてくれるのか、などと期待してしまったり。
 雨が降らなければ降らないで困るし、降ったら降ったで今度は大雨警戒注意報とか、やれやれですね。
               


  誰ともわかりませんが、多くの人が飲んだり食べたり騒めいていました。ところが突然誰もいなくなってしまい、私一人が取り残されてしまったのです。いつそうなったのかも分からず、あっと言う間に場面は変わってしまったのです。 ただ私も早く退散しなくてはと思い、チャオとリバも連れていかなくては、どこへ行ってしまったのよ、と探していると、ひょっこりモンスが現れました。まあモンス、元気だった? 夢の中ではモンスが死んでしまったという意識は全くありませんでした。
 目覚めて、そうだ、もうモンスは死んでしまったんだ、と思い、この世の悲しい現実を噛み締めまたのでした。

黄昏の散歩
 夕方散歩していると、ふっと後ろから足音。振り向くと、長い髪の若い女性がうつむき加減に歩いていた。一瞬ぎょっとしてしまった私。角を曲がると、やはり女性も角を曲がった。黄昏時、他に人影もなかった。
  私は歩調を緩めた。やがて女性は追い越して行った。すれ違い際、こんにちは、と明るくニコッと笑いかけながら。慌てて私も、こんにちは、と笑顔を返した。後ろ姿に、ごめんなさいね、と苦笑い。
 まさかとは思いつつも、一瞬、貞子が黄昏の薄闇に重なってしまったんです(´。`)

元気が何より
 体調を崩して一日中横になってました。忙しかった頃、病院でゆっくり休める人が羨ましい、と言ったら、苦笑いされたことがありました。
 確かに決してゆっくり休んでる訳ではなく、体の不調、痛みと戦いながら仕方なく休んでる人が大多数だと思います。元気な時は一日中横になっていることの方が、むしろ苦痛でしょう。
 元気になって、すり足歩きが普通に歩け、手すりに捕まりながら、一歩ずつ上がっていた階段がちゃんトットットと上れるようになったことがほんと嬉しかったです。やっぱり健康で元気に動けることが一番、と今更ながらに思いました。

 初めて聞いた話
 「最近烏の鳴き声がすごくありません?」と近所の奥さん。「それも何だか私の家に向かって鳴いてるみたいな」
 そう言えばこの間、家のリバティーがどうたらこうたら…、などどとはもちろん言いませんでしたが。リバティーは空で烏が鳴こうが喚こうが唯我独尊。彼の猫生を気ままに毎日生きてます。
「でも私にはまだ聞こえるから大丈夫」と近所の奥さんは続けました。
{は?}
 どうやらお迎えが近い人には烏の鳴き声は聞こえない、ということのようです。 そんな話、今まで生きてきて、結構長く生きてますが、初めて聞きました。
(´∀`)

梅雨に入ったということですが 
 何だか今日もとってもいい天気。貴重な晴れ日とか言われて、いろいろ忙しく梅雨に備えたあれは一体なんだったのでしょう! 庭の植木にも恵みの雨に期待して水やりをしませんでしたが、雨は降らず翌朝は好天気。結局水やりをしました。
  時々思います。さあ来い、と準備万端構えてる時は案外肩透かしを食らうような。天災は忘れた頃にやってくる。なんといのか気を抜いた時に、その絶好のタイミングでやってくるような。自然の営みが人間の都合で動いてる訳でもないんでしょうが…。
         

天気がいいと忙しい
 梅雨入りしたとか。平年より10日も早いらしい。発表後2日ばかりぐずついていたけれど、今日は快晴。風も爽やか。
 布団を干し、枕カバー、シーツを洗濯。部屋干しされていた洗濯物を外に干し、家中の窓を開けて掃除。天気予報では明日も好天らしいけれど、取り敢えず今日できることは今日やっておきましょう。
 明日はまた明日の風が吹く。

2013年

草花の逞しさ

2012年

 4 春に乾杯 (他)    5月 時々薄日は差すけれど(他) 薔薇が満開(他)
 
6月 どくだみ茶(他)  紫陽花(他)   梅雨の晴れ間
 7月
 ごめんね、モンス!(他)   節電の夏 8月 お盆の思い出(他)
 9月 移ろい行く季節に(他)   チャオ(他) 10月 秋日和(他)  スペードのエースの話 (他) 
 11月 お茶を飲みながら(他)  クロの物語

  簡単相互リンク集

長編作品

また、会えるよね  星菜々子のひと夏のわくわくアドベンチャー 
春風に思いを込めて  高三の一年間の学園物語        

真相は永久に闇の中 (河合圭四郎シリーズの中篇作品)
はいこちら河合探偵事務所 (河合圭四郎シリーズの短編作品)

マイブログ
 
いつかどこかで 

さくら京子作品集  出版作品の紹介ページ!