奉納躍2010(宇治上神社/宇治神社)

宇治田楽まつりが行われる前の9月上旬〜中旬頃の日曜日に奉納躍が行われます。(宇治市:9月の行事)
奉納躍(ほうのうやく)は宇治田楽まつりの祓い清めです。
宇治田楽が行われる当日に神事などは行われない為に、約1ヶ月ほど前に行われるのです。


源氏物語ミュージアムを10:15に出発します。太鼓・笛が先導して龍舞(4名)さん達が続きます。


宇治上神社に到着後、龍舞の踊り手(4名)は殿内で祓い清めを。太鼓や笛の方々は整列して待機。
神事が行われた後に、龍舞を踊る4名さんに、玉を授けます。


宇治上神社から宇治橋の三の間に行列が向かいます。


宇治橋の三の間で神水の儀が11:00に行われます。
宇治川の水を汲み上げ、宇治上神社で授かった玉に水をかけ清めます。


玉の清めが終わると宇治橋から宇治上神社に行列が戻ります。


宇治上神社に戻ると奉納躍(龍舞)が11:30頃に演じられます。※(右)宇治田楽まつりからの龍舞です。


龍舞が終わると、玉を返します。


13:00より奉納躍(田楽躍)が源氏物語ミュージアム内であります。
踊りが終わり、太鼓・笛が先導して田楽躍さん達が続き宇治神社に移動します。


宇治神社で祓い清めをして、境内で奉納躍(田楽躍)を演じます。※(右)宇治田楽まつりからの田楽躍です。


宇治神社から宇治橋東詰に移動します。


宇治橋東詰で田楽躍が14:15(※実際は13:45頃でした)行われます。同時に、記念撮影も…


この後、行列は源氏物語ミュージアムに戻り、衣装を変えてミュージアム内で惣躍りが15:00より行われます。
※宇治田楽まつりから惣躍りの様子です。破と急があります。



多少、内容の変更がありますので、ご注意を。


2010年に行われた「奉納躍」の様子です。

〜源氏物語ミュージアムの行き方〜
京阪「宇治駅」下車、徒歩20分。

宇治田楽まつり(トップ)