御田祭(石部神社)

7月第2日曜日に石部神社で御田祭が14:00に行われます。(滋賀県竜王町:7月の歳時記)
御田祭は五穀豊穣などを祈願して行われている祭事です。
御田祭が始まる前に、7箇所の灯籠に火を灯します。氏子さんが出席され神事が始まります。
最初に社務所の祭壇を祓います。続いて神饌や祝詞や玉串があります。
  

神事の途中で御田植の所作があります。
本来は、本殿前にある祭礼石のまわりを回るのですが、雨模様の為、屋内で行われました。
所作は、七里の年配の方々が3名で演じられます。
鼓 手…太鼓を叩いて回ります。牛役のかわりでもある。
扇 手…扇を振りながら田ならしの動作をします。
早乙女…扇を縦に持って苗を植える動作をします。
   

年度を改めて行き、祭礼石のまわりを回っている模様を撮ってみました。所作が終わると祭事も終わり、直会が行われます。
  

10日に近い日曜日なんですが時々、土曜日に行われる年もあるようです。

〜石部神社の行き方〜
近江バス「七里」下車。

京都近郊で行われる【御田植祭】