お田植祭(岩屋神社)

6月1日頃の平日に岩屋神社の神撰田で、お田植祭が11:00に行われます。(京都府京都市:6月の歳時記)
お田植祭は、一般的に秋の実りや五穀豊穣を願いおこなわれます。
岩屋神社お田植祭は、椥辻保育園の行事としても行われています。その為、土曜日や日曜日に行われません。
神饌田の横で神事が行われます。
  

続いて、関係者さんや園児さんを祓った後に、降神の儀で祝詞が…
  

椥辻保育園の園児さんも参加しての祭事なので、お母さんなども見に来られています。


神事が終わると、鍬や苗を持って神饌田に移動します。器具や神饌田の祓いの後に鍬で田を耕す所作をします。
  

続いて早乙女さん2名が神饌田で苗植をされます。苗植は、神職さんが叩かれる太鼓のリズムでされます。
  

早乙女さんの苗植が行われている最中に園児さんも田の端で苗植を。
  

園児さんの苗植が終われば早乙女さんの苗植も終了します。その後に水口に忌竹を立たせます。
  

ふたたび神事で、祭壇に玉串や祭礼をします。園児さんと、引率されていた先生さんも一息。
  

最後に、園児さんがクラス事に記念撮影が…祭壇前にもクラス事でお参り。
祭事が終わると、横の畑でキュウリが2本いただけます。園児のお母さん達がキュウリを…
  

畑の主の方が、どうぞ取っていって下さいって言われたので、保育園の先生さんに袋をもらって、
園児のお母さんに混じって、こちらも畑の中へ。キュウリ2本をもぎ取りました。ありがとうございました。

〜岩屋神社の行き方〜
京阪バス「岩屋神社前」下車、徒歩5分。


京都近郊で行われる【御田植祭】