おんだ祭(住吉神社)

4月10日に住吉神社で、おんだ祭が14:00より行われます。(奈良県葛城市:4月の歳時記)
おんだ祭は一般的に穀物に感謝しつつ五穀豊穣を祈願して行われるものです。
本殿で神事が行われ、境内には斎場が設けられています。牛面など農器具も置かれています。
  

祓戸神社で祓いをしたのち本殿で神事が。本殿での神事が終わると斎場で祭事があります。
松苗を祓い、農器具を祓い、斎場を祓い、氏子さんらを祓い斎場で祭文を読み上げられます。
  

続いて、斎場にて所作が。最初に畦つくりを。


続いて、牛で鋤とマンガです。し〜ちゃいちゃい。牛が壊した畦を修復します。
  

昨年の牛は、おとなしかったと言う事で、今年は周回した後に暴れるようにと打ち合わせ。
斎場では荒れた田をならします。
  

最後は苗植です。氏子さんが一列になって、最後だけ子どもが。斎場には松苗が。
  

おんだ祭は、これで終了。この後、ゴク撒きがあります。紅白の餅がまかれます。


〜住吉神社の行き方〜
近鉄「新庄駅」下車、徒歩10分。

京都近郊で行われる【御田植祭】