おんだ祭(和爾下神社)

2月1日に和爾下神社で、おんだ祭が10:00より行われます。(奈良県天理市:2月の歳時記)
御田祭は、御田祭は、一般的に穀物に感謝しつつ五穀豊穣を祈願する祭事です。
この時期は寒いので壇をとるための火床がこしらえています。
氏子さん達が拝殿に入り神事がおこなわれます。神事は一般的に、祓いや祝詞、玉串などです。
  

神事の後に本殿前の境内で所作が始まります。田を作り、一画に盛砂をして松苗を立たせます。これは水口かと…
  

あぜ作りと牛で田を耕します。牛はモーモー。牛使いはチョイチョイ。その後に田ならしを。
  

牛で鋤とマンガです。田の周囲をまわるのでなく縦横無尽に行き来します。
  

籾殻を撒き、苗を植えていく真似だけします。※実際に籾や苗植をしません。
 

おんだ祭が終われば松苗と餅を各地域の家々にそれぞれ振り分けます。


この後、氏子さん達は直会がおこなわれます。


〜和爾下神社の行き方〜
JR「櫟本駅」下車、徒歩15分。

京都近郊で行われる【御田植祭】