御田祭(小泉神社)

2月11日に小泉神社で御田祭が13:00より行われます。(奈良県大和郡山市:2月の歳時記)
御田祭は、一般的に穀物に感謝しつつ五穀豊穣を祈願する祭事です。
関係者さんが整列すると斎場の前の祭壇で神事が行われ祝詞奏上です。その後、神楽が本殿で行われました。
  

神事が終わると田植行事が始まります。祭事の順序は以下の通りです。
◎草刈り行事◎鋤きによる畦作り行事◎鍬による畦豆穴穿ち行事◎畦豆植え行事
◎牛によるカラスキ行事◎牛によるマンガ行事◎もみ蒔き行事◎田植え行事

牛に砂をかける事により豊作になると言われています。砂は斎場のまわり数ヶ所に置かれています。
松苗を置くのは本来は砂の上ですが、天候が悪かったので斎場にはシートが設けられています。
=田植行事の所作の様子です=

最後は餅まきとミカンまきです。竹串に挟まった神社の御守りと松苗もいただけます。
 

〜小泉神社の行き方〜
JR「大和小泉駅」下車、徒歩15分。

京都近郊で行われる【御田植祭】