御田祭(大宮神社)

1月11日に大宮神社で御田祭が13:00に行われます。(京都府木津川市:1月の歳時記)
御田祭は、一般的に五穀豊穣や豊作祈願を主として行われるものです。
大宮神社の御田祭は所作と言うより苗系に近い。最初に田を鍬で耕す所作を。
 

続いて籾を蒔いていきます。所作はここまで、本来なら苗を置いていくのですが…
氏子さんに白い紙と赤い紙が渡されます。
  

次に、中央に置かれている雄松(1本)雌松(2本)を取ります。
 

松苗を紐でくくり、紅白の紙の中に入れます。各自が、作っていきます。
出来上がったのを持参して、本殿で神事が行われます。
  

祭事が終わると各自が作った松苗飾りを田の水口に立てるようです。


〜大宮神社の行き方〜
近鉄「木津川台駅」下車、徒歩5分。


京都近郊で行われる【御田植祭】