孫市まつり(鷺の森別院)

3月最後の日曜日に鷺の森別院で孫市まつりが行われます。
(和歌山県和歌山市:3月の歳時記)
和歌山にもヒーローがいた事を誇りにしてほしいと願って…2005年から始められました。
元気で、和歌山市の活性化と観光客の増加も期待をして続けられています。孫市まつりは、市民の手作りの祭りです。
戦国時代、雑賀孫市が率いる鉄砲集団の雑賀衆がいました。雑賀衆は、現在の傭兵集団です。
NHKの大河ドラマ、織田・秀吉とも関わってる時代です。秀吉と対立し、最後は壊滅しました。


和歌山城の一の橋に武者行列に参加をする人達が集まっています。出陣前の掛け声のあとに10:30頃に出発。出陣かな…
  

和歌山城の境内を抜けて行く武者行列+仮装行列。平安装束や仮装、甲冑隊や鉄砲隊。
和歌山城が見渡せる広場みたいな所で休憩。それぞれの人達が記念撮影を。ちょうど、ポーズをとられていたのでパチリ。
  

行列は歩道橋を渡って移動。歩道橋の下から、子ども甲冑隊が合流。
武者行列は、和歌山市駅に。駅前では、阿波おどり「紀州連」が加わります。
 

休憩後、オーと出陣式。行列は鷺の森別院に目指してスタートします。ここからは、紀州連と園児甲冑隊も合流します。
  

鷺の森別院の境内がメイン会場になっており、ステージでは、CANDY★POPライブが行われていました。
CANDY★POPって、どこかのバンドかなって思ってましたが…和歌山のメイドカフェでした。
ステージでは七海薫子さんが白拍子姿で…メインの司会をされています。鷺の森別院に武者行列が到着。
  

ステージで孫市まつりの挨拶があり、準備が整うと雑賀鉄砲衆の鉄砲の演武が。それと共に太鼓の競演も。
 

鉄砲の演武が終わると、孫市鍋の振る舞いがあります。孫市鍋とは、雑賀衆がもてなす時に作られる鍋で海や山の幸が…
続いて境内では黒潮躍虎太鼓の演舞です。通りでは、ゆるキャラが勢揃い。
  


2011年に行われた「孫市まつり」の様子です。

〜鷺の森別院の行き方〜
JR「和歌山市駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)