みたままつり/神輿振り(靖国神社)

7月、海の日の前日までの数日間、靖国神社「みたままつり」が行われますす。
(東京都:7月の歳時記)
2017年、みたままつりは、13日〜16日までありました。この間、境内でさまざまな催しが。
13日は、吹奏楽(18:40)や和太鼓(19:00)、13日と15日には、江戸芸かっぽれなど。
14日は、青森ねぶた(19:00)、阿波踊りなど芸能が。15日は有志による奉納歌謡(19:00)。
そして最終日の16日には、参道を神輿が練ります。
東京の夏の風物詩で、期間中に30万人の参拝者が。毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われるそうです。


最終日は神輿が第一鳥居から練ります。2017年の予定。
17:00〜近隣小学生が神輿振り。18:00〜みたままつり第三夜祭
18:30〜20:30大村銅像下で千代田区民踊連盟による盆踊り。
18:30〜麹町靖国講・芝濱睦会・大妻女子大学生の神輿振り。
19:00〜20:00能楽堂で、つのだ☆ひろ奉納特別野外コンサート。
日本でも女子大がみこしを練るのは、ほとんどないと思います。大妻女子大の学生さんは毎年、最終日に練ります。

靖国神社の参道で祭事が。そして挨拶などの注意事項が。


大妻女子大の学生さん、とにかく元気。神輿にも大妻女子大の提灯が。


みこし振りが。(麹町靖国講・芝濱睦会)囃子方、太鼓も加わってます。


参道の中央では盆踊りが。東京で一番、早い盆踊りらしいです。


拝殿には次々と参拝者さんが。
門には七夕飾りが。たぶん仙台の七夕だと思う。提灯にあかりが灯り、参道には多くの人が。


女子達は休憩。
大妻女子大の生徒さんには撮影班がいるので自然的に記念撮影大会です。



大妻女子大の担ぎ手さんも多く元気☆です。境内に入り本殿前で祭事が。代表者さんに証書が。


境内に大妻女子大・麹町靖国講・芝濱睦会の神輿が入り練ります。


能楽堂前で、つのだ☆ひろさんの野外コンサートが無料で見られます。


2017年に行われた「みたままつり」の様子です。

〜靖国神社の行き方〜
地下鉄「九段下駅」下車、徒歩3分。/地下鉄「市ヶ谷駅」下車、徒歩7分。


きょうの沙都(トップ)