女神輿連合渡御(八重垣神社)

8月4日に、女神輿連合渡御が18:00頃に行われます。
(千葉県匝瑳市:8月の歳時記)
女神輿連合渡御は、八重垣神社祇園祭の一連の行事です。祇園祭は4日と5日に行われます。
=2017年の予定=
4日:祇園祭式典6:00。神社神輿宮出7:00。山車巡行9:00。女神輿連合渡御18:00。
5日:神輿連合渡御10:00。神社神輿還御18:00。

4日:女神輿連合渡御
全国でも大変珍しい、女性だけで担ぐ女神輿。
各町内を出発した10基の女神輿はそうさ観光物産センター匝りの里に集合した後、
18時から威勢よく市街を練り歩きます。
5日:神輿連合渡御
各町内から集まった神輿は、年番町を先頭にして、10時に八日市場小を出発します。
20数基の神輿が連なって進む姿は勇壮そのもの。
途中、観客からの冷水を浴びながら「あんりゃどうした!」と威勢よく練り歩きます。


匝りの里に女神輿が集まって来ます。


女神輿だけかなって思っていたら、太鼓や囃子方と共に移動します。


匝りの里駐車場には各町内からの女神輿が。時間まで休憩です。
出発式があり、挨拶のあと注意事項など打ち合わせ。
18:00になると女神輿連合渡御が。最初は年番町の神輿です。


女神輿連合渡御。10基の女神輿です。





女神輿連合渡御は、見徳寺を経て、各町内へ戻ります。
八重垣神社付近に神輿の置き場所があり、年番町の神輿が収められます。
そこに神輿が収められないと女神輿連合渡御が進行できません。
年番町の神輿には各町内の担ぎ手さんが入り交じって…
神輿が収められると女神輿が通っていきます。各神輿が練りと差し上げ。


2017年に行われた「女神輿連合渡御」の様子です。

〜そうさ観光物産センター匝りの里の行き方〜
JR「八日市場駅」下車、徒歩2分。


きょうの沙都(トップ)