初笑い(恵比寿神社)

1月20日、恵比寿神社で初笑いが13:00より行われます。
(三重県志摩市:1月の歳時記)
恵比寿神社では、毎年商売繁盛など諸々の祈願を願い、初笑いが年始めにあります。
恵比寿神社には恵比寿の神の像があり、像を中心に南方向(海)に向き3度だけ笑います。


最初は漁業関係者さんや参加者さんらが参列して神事が。


神事が終わると御神酒を飲みます。心身が清められ、初笑い、恵比寿神の像を中心にして、
まずは挨拶が。
天候をあやぶまれまして朝からパラパラといたしましたが、
天気と言うのは晴れたり曇ったり、それと同じように人生も良い事もあれば悪い事も繰り返し…

みなさんと力を一つにいたしましてみんなで一緒に笑えあえる
浜島を志摩市を三重県を日本を世界をつくっていけたらなぁと思って今年もこちらで初笑いを…

それではみなさんお腹の底から悪いものは全部だして、悪いものを食べているいけませんよ。
悪いものをだして新しい気持ちのイイ伊吹を向こうのの方に光が差してまいりました。
新しい伊吹を吸い込んで、また今年も…

それでは、平成29年、えびす大神、初笑い、わ、は〜は〜は。わ、は〜は〜は。わ、は〜は〜は。


2017年に行われた「初笑い」の様子です。

〜恵比寿神社の行き方〜
近鉄「鵜方駅」下車、三重交通バス「浜島」下車、15分程度。


きょうの沙都(トップ)