こいこい祭(山中温泉)

9月第4土曜日と前日に、山中温泉で「こいこい祭」が行われます。
(石川県加賀市:9月の歳時記)
こいこい祭は山中温泉最大のまつりです。白山神社秋季例大祭の一部です。
前日は、音楽が中心のこいこいパレードが。
初老みこしや若衆みこしも登場。夜には山中節、輪踊りが。※輪踊りは2日目のみです。
2日目が本祭です。
青年団獅子舞・大獅子みこし・湯女みこし・おわんみこし・若衆みこし・初老みこし・子供みこし
こいこい祭は湯の曲輪を中心にさまざまな行事が。両日とも朝〜夜まであります。
湯の曲輪には、大獅子みこしが置かれています。
これを担ぐのは、毎年、山中中学の3年生全員と決まっています。この日は祭り衣装に…ちょうど記念撮影が。


湯の曲輪で大獅子みこしの神事が。祓いや祭文など。大獅子みこしの神事が終わると出発です。


こいこい祭には湯女みこしがあります。女子みこしなのですが、芸妓さんらが参加されます。
※人数の影響で現在は、全員が女子ではありませんでした。
長谷部神社前で出発前の神事が。


おわんみこしは黒谷橋から、若衆みこしと子供みこしは白山神社から出発です。

2016年のスケジュールです。
8:30〜18:00 青年団獅子舞     12:00〜15:30 大獅子みこし
12:30〜13:00 神輿宮出     13:00〜13:20 みこし入湯 (湯の曲輪)
13:30〜15:30 湯女みこし・おわんみこし・若衆みこし
10:00〜12:00・13:30〜15:40 初老みこし
13:00〜17:00 子供みこし     13:40〜14:00 能美山中川北交流太鼓
16:00〜17:30 初老餅まき抽選会     19:30〜〜19:50 にじっこ太鼓
19:55〜20:55 山中節関連ステージ
※23日には、山中節輪おどり19:30〜20:30。新山中節輪おどり20:35〜21:35。

山中温泉一帯には大獅子みこしが練り歩いています。


各、みこしが次々に湯の曲輪に集合します。ここでみこし入湯の儀式があり、最初に法要です。


各、みこしに山中温泉の湯をふりまきます。


清めが終わるとそれぞれのみこしが練り歩きます。女子はとにかく記念撮影好き。


青年団獅子舞は2組あり、各家々をまわり祝儀をいただいた所で。


大獅子みこし


湯女みこし、山中温泉の芸者組合さんも同行します。


おわんみこし、ハリボテではなく本物の巨大なおわんです。


若衆みこし


初老みこし


子供みこしは神職さんらと共に移動しお祓いを。


15:00頃に湯の曲輪で青年団獅子舞さんによる絡み獅子のパフォーマンスが行われます。
最初、獅子舞が2組で始まり3組になり、最後は5組になりました。


最後は余興で青年団のみなさんがパフォーマンスを。


湯の曲輪ステージでは初老みこしのみなさんによる餅まきが。


この後、太鼓や山中節のステージもありましたが夜からなので…

大獅子みこしです。出番が終わって解体です。こんなんでした。


2016年に行われた「こいこい祭」の様子です。

〜湯の曲輪の行き方〜
JR「加賀温泉駅」下車、加賀温泉バス「山中温泉バスターミナル」下車、徒歩7分。
※祭事の期間は山中温泉一帯は通行止めになります。


きょうの沙都(トップ)