お火焚祭(徳丸稲荷大明神)

12月上旬の日曜日に徳丸稲荷大明神で、お火焚祭が12:00より行われます。(滋賀県大津市:12月の歳時記)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
徳丸稲荷大明神は無人の神社なので神職さんは音羽の八幡宮から来られてます。


徳丸稲荷大明神の火床です。


徳丸稲荷大明神前で地域の方々が参列し神事が行われます。


続いて火焚祭です。火床や護摩木を祓った後に点火します。火床に火がつくと大祓詞を。
大祓詞が読み終えるまでに護摩木を各自が入れます。火床に護摩木が入れ終えると祭事は終了します。


この後、大根だきの無料接待が。おかわりもどうぞって事なので、2ハイ食しました。


2013年に行われた「お火焚祭」の様子です。

〜徳丸稲荷大明神の行き方〜
京阪「追分駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)