御火焚祭(萱野神社)

12月6日に萱野神社で御火焚祭が16:30より行われます。(滋賀県大津市:12月の歳時記)
秋の収穫/五穀豊穣/厄除け/地域の安全などを願いつつ、護摩木に書かれた諸々の願いを祈願する行事です。
萱野神社では御火焚祭の前に新嘗祭が16:00より行われます。


萱野神社の火床です。


手水、祓所と氏子総代さんらと共に境内を移動…新嘗祭の神事が本殿であります。
神事の途中、神前に稲穂を供えます。


新嘗祭が終われば、御火焚祭です。祭壇や火床を祓い祝詞です。


続いて、忌火を採火します。火がつくと神職さんが太鼓を叩きながら大祓詞を唱えます。


萱野神社では、参列されている一般の方々、全員に願い串を渡し願い事を記入します。
萱野神社の願い串です。


集められた願い串は火床に…神社からJR瀬田駅のホームが見えています。


願い串がすべて入れられ大祓詞も唱え終えると鎮火の儀が。
本来は時間短縮の為、燃えている最中にしているのだけど…
萱野神社では、水で完全に消してから鎮火の儀が始められます。三種を火床に。最後に野菜を入れます。
神前に一礼した後に宮司さんから挨拶が…


祭事が終わると神前に供えられたミカンが配られます。

2013年に行われた「御火焚祭」の様子です。

〜萱野神社の行き方〜
JR「瀬田駅」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)