勢多唐橋東西大綱引合戦(瀬田の唐橋)

10月中旬の週末に瀬田の唐橋で勢多唐橋東西大綱引合戦が14:00に行われます。(滋賀県大津市:10月の歳時記)
唐橋は、日本三名橋・日本三古橋であり、日本の地理上でも日本のほぼ真ん中に位置し、
古から京の守護の要として歴史上重要な戦いが繰り広げてられてきました。
瀬田唐橋を舞台に、日本では前例のない幹線道路の橋上で大綱引合戦を行います。
全国から集まった綱武士が、日本の東軍、西軍各100名づつに分かれ対決します。
唐橋を制する者は天下を制すと言われてたと…


綱引きの前に東西両陣営が瀬田川を挟んで相手の陣営に向かって口上合戦(13:40〜)です。
赤色が東軍です。青色が西軍です。


お互いの口上が終わると、東西の綱武士が唐橋に。橋の上には綱が置かれています。
両陣営が真ん中を境に…対峙します。


〜2014年度より、勝負は1回になりました〜

勝負は3本勝負で。2勝した方の勝ち。1本、1分の勝負で1勝負が終わると10分の休憩です。
橋の上は車両が通行止め。人でいっぱい。
勝敗は、最初が東軍。2回目が西軍。そして3度目は引き分けと、偶然にもおきまりの結果に。


勝負が終われば、綱を片付けます。
東西陣営の各々がハイタッチ。その時、大将とハイタッチ…


当日は、瀬田川遊覧船が無料で乗車できます。他にライブステージやセレモニー、唐橋楽市もあります。
第一回、東西大綱引合戦と言われていたので、来年も続くのではないかと思ってます。

2013年に行われた「勢多唐橋東西大綱引合戦」の様子です。

〜瀬田の唐橋の行き方〜
京阪「唐橋駅」下車、徒歩2分。


きょうの沙都(トップ)