ハロウィンパレード(膳所)

10月最後の日曜日に膳所でハロウィンパレードが13:00に行われます。(滋賀県大津市:10月の歳時記)
ハロウィーンはヨーロッパの民族行事で、カトリックの諸聖人の日の前日(10月31日)に行われていました。
10月31日と言うのは、ケルト人の年の終りで、夜には、死者や精霊や魔女が家に訪ねて来ると信じられていました。
この恐怖から身を守るために仮装したりしていたと言われています。その後、ハロウィーンは子供達が主役の行事になりました。
夜にカボチャのランタンを作り、
魔女などに仮装した子供達が「お菓子をくれなきゃ、いたずらする」と家を次々と訪ね,、菓子をもらいました。

膳所のハロウィンパレードは、以前は秋祭りとして行われていました。
2010年より、ハロウィンパレードとして、膳所駅前から、ときめき坂を下って西武百貨店・パルコまでパレードします。


パレード前に、駅前ステージではジャグリングや講演などが…ぞくぞくと集まって来る仮装人。
  

行列の参加人数は200名ほどだとか。ただ、雨が降った為に、野外は傘の行列になりました。
  

西武百貨店では、仮装行列参加者さんに、プレゼントが手渡されました。
  

パルコ前の広場で、ハロウィンパレードに参加されている仮装での演奏が出迎え。


パルコ前の広場で個々の撮影と仮装の審査があります。広場では、ゆるキャラも登場。コンテストの模様を一部だけ。
広場では、ランタン作りも行われたり、ハロウィンのグッズや記念撮影台も。
    

パレードが戻ると、駅前ステージでは新内枝太郎さんの三味線と歌が。
歌謡ショーが終わると仮装の表彰式とか…で終わります。


ハロウィンパレード1回目だったので、まだまだ不慣れなパレードでした。
雨が降った為、仮装行列じゃなく、単なる行列に終わった感じです。できれば、傘のない屋内の箇所でのコースがあれば良かったんだけど…
雨天の場合はコース変更などがあっても良いと思います。

2010年に行われた「ハロウィンパレード」の様子です。

〜膳所の行き方〜
JR「膳所駅」下車。

きょうの沙都(トップ)