北落の火まわし(野神社)

7月第1日曜日に、野神社で北落の火まわしが17:00に行われます。(滋賀県甲良町:7月の歳時記)

北落の火まわしは、集落の端にある野神社であります。
おはな踊りで知られている日吉神社の地域の人がされるのですが、野神社と日吉神社とは関係がありません。
火まわしは、五穀豊穣・害虫駆除などを目的として行われています。


火まわしの藁は、こんなのです。藁ヒモでくくりつけられ、広がった部分に火をつけます。
藁は大小とあります。だいたい1〜2分です。50本ほどあるそうです。
宮守りさんが種火を持って来られると太鼓が打ち叩かれます。


社におまいりを。社と種火となる藁に点火します。火まわしの1本目です。


北落の火まわしは子どもが中心です。


小さいお子さんは親子で


この女子は強者で、いろいろなリクエストに応えて、ジャンプ・片足上げなど。


大人も


二人まわし


2015年に行われた「北落の火まわし」の様子です。

〜野神社の行き方〜
近江バス「金屋」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)