供御人行列(神田神社)

5月14日に、神田神社から供御人行列が8:00より行われます。(滋賀県大津市:5月の行事)
供御人行列、正式には堅田供御人鮒奉献奉告祭と呼ばれています。。供御人行列は葵祭の前祭の一つです。
滋賀県の堅田から下鴨神社に琵琶湖の鯉・鮒を献上します。
平安後期に下鴨神社に琵琶湖でとれた魚を献上するかわりに雑役などの免除を得、交易を深め堅田は繁栄をしました。


行事としては神田神社・伊豆神社と下鴨神社の2箇所の祭事です。
最初に堅田地域を供御人行列が巡行した後、バスで下鴨神社付近に移動。下鴨神社まで献上行列を再現します。

神田神社が出発地。神田神社は下鴨神社と同じく神紋は二葉葵です。
本殿前で全員が祈願をすませるとすると供御人行列の挨拶があります。


整列後、伊豆神社に向け神田神社を出発します。


幟・太鼓・唐櫃・裃・里人が続きます。


周辺をまわり伊豆神社に。伊豆神社では神職・氏子さんらが出迎えます。神事があり、祓い・祝詞・玉串と。


伊豆神社から唐櫃が1つ加わり行列が再度、出発します。
行列は堅田の町並みを通り湖族館に。ここに大型バスが待機しているのです。


堅田の行列は、ここまで。バスで下鴨神社に行きます。下鴨神社の模様は………こちら

その後、楼門前で全体の記念撮影で終わります。


2013年に行われた「供御人行列」の様子です。

〜神田神社の行き方〜
JR「堅田駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)