にんげん雛まつり(近江商人屋敷)

2月中旬の日曜日と前日に近江商人屋敷で、にんげん雛まつりが行われます。(滋賀県東近江市:2月の歳時記)
にんげん雛まつりは、両日に10:00〜12:00/13:00〜15:00の2度づつ行われます。
毎年、この時期に五個荘では、ひな人形めぐりが行われています。他に、日野や近江八幡でも雛壇が飾られています。
にんげん雛まつりは、その期間中のイベントです。


近江商人屋敷がある五個荘は街並み保存されていて土塀が多く、水路には鯉なども泳いでいて、まるで別世界のようです。
あまり知られていませんが、にんげん雛まつりの以前には、お子さんが扮する、お内裏様やお雛様も登場します。
  

…お雛様の位置は右と左が…
天皇の時代、東が上席とされ男雛は向かって右、女雛は向かって左になってました。
近代になり、西洋風に習い関東では左右が逆になりました。今は、男雛は向かって左、女雛は向かって右が主流になっています。
ただし、京都だけ宮中からのまま、男雛は向かって右、女雛は向かって左です。


近江商人屋敷の中には、様々な時代の雛壇が飾られています。その一部です。
  

にんげん雛まつりに扮しているのが、五個荘にある淡海書道文化専門学校の生徒さんです。
お内裏さまとお雛さま、三人官女、五人囃子は全員、女子です。
時間になると休憩・着替え場所となっている他の近江商人屋敷から列を組んで到着します。
 

にんげん雛まつりが全員(お内裏さまとお雛さま、三人官女、五人囃子)揃うと…


これから、おつとめが…お内裏さまとお雛さまです。途中、お客さんが来ると三人官女さんが接待をされる為に抜けます。
  

接待は、三人官女さんが一人づつ接待をされます。
大人には、白酒(アルコール抜き)が…お子さんには、ひなあられが…
  

始まった直後は人も多いですが、1時間も過ぎれば、人もまばらです。

2011年に行われた「にんげん雛まつり」の様子です。

近江商人屋敷の行き方〜
近江鉄道「五個荘駅」下車、徒歩30分。

きょうの沙都(トップ)