八坂神社(節分祭)

2月2・3日の両日に八坂神社で節分祭が行われます。(京都市:2月の歳時記)
八坂神社の節分祭は、境内の舞殿で舞妓さんの舞を奉納した後に豆まきが行われます。
京都5花街のうちの4花街(先斗町・宮川町・祇園甲部・祇園東)の舞妓さんの舞が
2日(13:00)/3日(15:00)と奉納されます。舞妓さんの舞の奉納以外に舞楽や今様の奉納もあります。


舞妓さんによる舞の奉納は、2日先斗町・宮川町。3日祇園甲部・祇園東。
八坂神社境内では福引き付きの福豆(300円)もあり、福引所や賞品引き替え所には多くの人が・・・


舞の奉納が終わると、年男さんや舞妓さん達の豆まきが行われます。


今様の奉納の一部です。


最近は、節分祭に舞妓さんが仮装(お化け)して来られます。

節分祭(お化け)

八坂神社の節分祭・舞妓さんの舞を最前列で見るのには1時間以上前に行かれる方が良いと思います。
本殿に向かって踊られます。それ以外の最前列でしたら30分前で十分です。
舞妓さんが見られる行事ですから人が多いです。


〜八坂神社の行き方〜
市バス「祇園」下車。/京阪「祇園四条駅」下車、徒歩5分。

京都で行われる【節分祭】