出世稲荷神社(節分祭)

2月3日に出世稲荷神社で節分祭が行われます。(京都市:2月の歳時記)
出世稲荷神社の節分祭では、この日だけ売られる厄除け開運御守があります。
魔除けの竹を付けた出世鈴です。節分以外にも売られていますが、節分の時は、普段の時以上に、御利益があるのだそうです。
出世稲荷神社では、19:00頃より鬼の舞が踊られ、20:00頃から年男・年女の方々の豆まきが行われます。
豆まきは、鬼は外・福は内と唱えながら本殿を一周されます。

撒かれる豆の中に福豆と小銭が混ざっているものがあり、この福銭を財布の中に入れておくと、お金に困らないとか・・・


境内では、古札や御守などを焼きます。鬼の舞は巫女さんが踊られるのでなく、宮司さんが鬼の面を付け踊られます。
  

※現在、神社が移転しましたので、今後おこなわれるか分かりません。

〜出世稲荷神社の行き方〜
市バス「出世稲荷神社前」下車。

京都で行われる【節分祭】