釘抜地蔵(節分祭)

2月2日・3日の両日に釘抜地蔵で節分祭が行われます。(京都市:2月の歳時記)
釘抜地蔵の節分祭は、本堂で法要が日中、行われます。境内には、線香立てが多くあり、煙が漂い、お寺だねって感じがします。
最初に本堂で拝み、本堂を一周します。それぞれに地蔵や社があり、そこでも拝みます。
釘抜地蔵には、
ダルマの授与があります。ダルマは自分の身代わりになり悪いところをダルマに移して供養をしてもらうのです。


厄除ダルマは、1体700円で売られています。ダルマは、どこの寺社と同じです。裏の名前が違うだけです。
その他に境内では、昆布茶の無料接待があります。
 

〜釘抜地蔵の行き方〜
市バス「千本鞍馬口」下車、徒歩2分。

京都で行われる【節分祭】