吉祥院天満宮(節分祭)

2月3日に吉祥院天満宮で節分祭が行われます。(京都市:2月の歳時記)
吉祥院天満宮の節分祭は、鳴釜神事と古神符焼納祭が18:00に行われます。甘酒の接待も行われています。
鳴釜神事とは、湯を煮立たせた釜の上に桶をのせ、米を桶に入れて祈願すると言う神事です。
米が出来る頃には、釜がうなるように鳴る事から、鳴釜神事の事を、なるがま神事とも呼ばれています。



本殿内で、鳴釜神事が行われます。釜がうなっている音がよく聞こえます。それも大きく長く聞こえます。
神事が終わると本殿前の左右で豆まきが行われます。そして境内で焼納祭が行われ大祓詞を唱え祈願します。
  

〜吉祥院天満宮の行き方〜
市バス「吉祥院天満宮前」下車、徒歩3分。/JR「西大路駅」下車、徒歩15分。


京都で行われる【節分祭】