岩屋神社(節分祭)

2月3日に岩屋神社で節分祭が14:00に行われます。(京都市:2月の歳時記)
岩屋神社の節分祭は、本殿祭・奉射祭・追儺祭と執りおこなわれます。
本殿祭は、一般の祭事です。奉射祭は、四方奉射と的射です。追儺祭は、豆打ちの儀と福餅と福豆投げです。

岩屋神社の節分祭には、追儺役と言うのがあり、ご自身の厄を祓い参拝者に福を授けます。
この役が出来るのは、その年の十二支に生まれた男女です。


最初は本殿祭です。追儺役さんが参列されて神事が行われます。
続いて祭場に移動して奉射祭があります。祭場には、神職さんや年男さん年女さんが参列します。
参列者の祓いが終わると、四方奉射(四方に矢)が行われます。
  

続いて、鬼と書かれた的を狙い奉射します。最初は神職さん。年男さん。年女さんの順で放っていきます。
的に矢が当たるまで、射ます。年女さんは、前から射ます。
  

続いて、年男さん年女さんが壇上に上がられると追儺祭が行われます。
2つの鬼が出てきて、祭場を動き回ります。壇上から年男さん年女さんが豆をまき、鬼を追い払います。
この後、一般の豆まき・餅まきが行われます。
 
最後に甘酒の接待や、おさがりがいただけます。

〜岩屋神社の行き方〜
京阪バス「岩屋神社前」下車、徒歩5分。

京都で行われる【節分祭】