平野神社(節分祭)

2月3日に平野神社で節分祭が行われます。(京都市:2月の歳時記)
平野神社の節分祭は、10:00に行われます。
祭事が行われた後に山城舞楽さんによる祓いの舞が行われます。
その後、豆まきが行われ弓の儀式が行われます。


最初に、節分祭の神事が行われます。奉納をされる方の祓いが行われた後、弓矢の的の祓いも行われた後に本殿で祝詞です。
  

最初の奉納は、山城舞楽さんによる「祓いの舞」が行われます。
祓いの舞は、節分祭の時だけに舞われる特別な舞です。節分の時、1年に1度しか行われません。
本来、山城舞楽さんは、巫女装束などの衣装が主流ですが、祓いの舞の時は、白い装束の衣装です。祓いの舞で、境内の舞殿を祓い清めます。
  

続いて、豆まきが行われます。神職さん3名が舞殿の2角から豆を撒きます。
 

豆まきが終わると、弓矢の儀式が行われます。舞殿から3名さんが、前方の鬼と書かれた的に矢を放ちます。
3名さんが、一人づつ最初の矢を放ちます。続いて、2矢目が…3矢目が…
  

中央には鬼と書かれた的が。3名の矢が6本の矢が放たれます。


〜平野神社の行き方〜
市バス「衣笠校前」下車。

京都で行われる【節分祭】