火焚祭(関大明神・椎尾神社)

12月15日に関大明神・椎尾神社で、火焚祭が10:30頃に行われます。(大阪府島本町:12月の行事)
火焚祭は、一般的に護摩木に書かれた諸処の願いを焚き上げ祈願します。
関大明神と椎尾神社には護摩木はなく、個人と言うより企業の火焚祭です。
関大明神の火焚祭が終われば、椎尾神社に移動して火焚祭が行われます。



関大明神と椎尾神社の火床です。


関大明神と椎尾神社は、どちも同じ方が参列され行われています。
椎尾神社はサントリーの敷地内にある神社です。サントリーや鴻池など企業さんが勢揃い。
神事は祓い・祝詞・玉串と一般的なものです。


神事が終わると藁に火を。神職さんは火の前で大祓詞を読み上げます。


関大明神と椎尾神社の火焚祭が終わると公民館で直会があるそうです。

2013年に行われた「火焚祭(関大明神・椎尾神社)」の様子です。

〜関大明神の行き方〜
阪急「大山崎駅」下車、徒歩5分〜15分。

きょうの沙都(トップ)