こつま南瓜祭り(生根神社)

1月21日に生根神社で、こつま南瓜祭りが9:00から行われます。(大阪府大阪市:12月の歳時記)
冬至に勝間南瓜を食すると風邪や中風、魔除けにいいと言われています。
生根神社では、境内で参拝者に振る舞われ無病息災を祈願します。
勝間南瓜とは粘質なカボチャで熱すると果実は小さいが味の良かったことから、
勝間木綿とも言われ旧勝間村の名産品でした。※現在の西成区玉出町


生根神社の境内には参拝者に南瓜を。南瓜引き換え券を手に入れ、祈願事を書き入れます。


願い事を書き入れた黄色い紙に串を刺し入れます。引き換え券で交換した南瓜は、その串で食べます。
食べ終わると、再び串は黄色い祈願紙に刺し、本殿前に置かれている箱に刺します。


続いて南瓜塚参拝所に行き、お参りします。斎火で手を清めて南瓜石を撫でて御祈願します。
勝間南瓜(こつまなんきん)も他で展示してありました。


2016年に行われた「こつま南瓜祭り」の様子です。

〜生根神社の行き方〜
地下鉄「玉出駅」下車、徒歩3分。


きょうの沙都(トップ)