天狗祭り(西小路八幡太神社)

10月第1土曜日に西小路八幡太神社で天狗祭りが行われます。(大阪府箕面市:10月の歳時記)
西小路八幡太神社の天狗祭りは静と動があります。
静(8:30)は儀式的に地域を子供神輿と共に天狗や獅子舞が全家を回ります。
各家で、邪気抜い・悪魔抜いをします。天狗と獅子舞は3組あるようです。
動(16:00)は後半部分で、天狗や獅子舞のじゃりで叩かれると元気な子供に育つと言われていて、
子供から大人まで誰でも天狗や獅子舞が頭を叩きます。賢い子・良い子になると…


天狗や獅子舞が全家を回り、西小路分団に戻って来ます。


戻って来るとしばらく休憩した後にメインかな。天狗と獅子舞が暴れ回ります。
後半部分の方は西小路町一帯で繰り広げられます。天狗や獅子舞が頭を叩きます。
天狗や獅子舞も相当数がいるようで町をウロツキます。


天狗や獅子舞に叩かれにいく子供や泣きわめく子供など、
悪さをしようとする者には容赦なく何度も、手加減なしで叩かれています。
時には、優しく叩いたり。カメラに向かってポーズしたり。記念撮影にも応じたり、そしてお約束で。


子供たちが言っていました。天狗・獅子舞の黒いやつ(服装)は凶暴だと…
天狗や獅子舞をされているのが西小路消防団の方らしいです。違う面がどれだけあったかと言うと。
※こっちが撮れていただけですが、微妙に違うと思うので。これ以外にもあったかも。
これらが入れ替わりで約90分ほど…結構、楽しめるお祭りです。

ちなみに、撮影している人も叩きます。何回かは叩かれました。まぁこれで厄が祓われる事でしょう。

西小路八幡太神社の天狗祭り(後半)は、あまり知られていませんのでカメラマンさんは少ないですが、
とにかくよく動き回るので撮るのが大変だと思います。

2013年に行われた「天狗祭り」の様子です。

〜西小路八幡太神社の行き方〜
阪急「箕面駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)