天狗まつり(西江寺)

10月15日・16日に西江寺で天狗まつりが19:00に行われます。(大阪府箕面市:10月の歳時記)
天狗まつりは箕面聖天宮秋季祭りに無病息災や子孫繁栄を祈願し行われています。両日おこなわれています。
天狗まつりでは、天狗や獅子舞が境内を駆け回り…頭を叩きにいきます。
頭を叩かれると厄よけや悪魔を祓うと言われていいのだそうです。叩くのは男女を問わず、子どもが中心ですが大人も多少は…


祭事が始められるまで直会。食事・休憩が屋内で。室内には天狗・獅子舞の面や頭が並べられています。
  

大太鼓を大勢で設置され、太鼓の合図と掛け声で天狗まつりが始まります。
(ド〜ン)よ、(ド〜ン)よ、(ド〜ンド〜ン)やいやい。※(太鼓の音)かけ声
 

天狗や獅子舞が境内を駆け回ります。
  

駆け回った後に天狗が戻り、獅子舞と共に踊ります。踊りは、役行者と歓喜天の由来にちなんだ踊りだそうです。
 

これを何度も何度も繰り返します。
頭を叩きに行くのは天狗だけでなく獅子舞も。本来、獅子舞は口で噛む仕草ですが、ここは獅子舞もバシッ。
幼い子どもは泣き叫んだり、天狗に叩いてもらう為に近寄ったりと…
   

終始、みなさん楽しんでおられました。笑顔だらけ…


15日は、雨が降って時間も短縮されましたが、それでも1時間30分ほど。本来は、2時間おこなわれるそうです。
16日の最後には、三三七拍子で締めくくられます。
神仏混合の奇祭です。天狗まつりは、あまり知られていない為、9割以上が地元の方です。

2011年に行われた「天狗まつり」の様子です。

〜西江寺の行き方〜
阪急「箕面駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)