船場まつり・神輿巡行(博労稲荷)

10月、上旬の日曜日に難波神社の境内社(博労稲荷)で神輿巡行が行われます。(大阪府大坂市:10月の歳時記)
船場地区は、大阪の中心にあり、衣料・繊維系小物を中心とした問屋街です。
船場まつりは心斎橋筋を中心に北から南までさまざまなイベントや催しがあります。
ラジオ大阪もサテライトスタジオによる公開生放送も。特設会場では屋台も。スタンプラリーや振る舞いも。
商店街も巻き込んでますので安売りも実施。最終日は難波神社の境内にある博労稲荷から神輿巡行が。
一時、担ぎ手不在で昭和40年に途絶えましたが、平成24年に神輿巡行が復活。
そして今年、平成27年に女神輿が誕生しました。商売繁盛を祈願して神輿が練ります。午前中は北コース。午後は南コース。


男女の神輿は2基が同時に巡行するのではなく、1基づつが巡行します。
女神輿の担ぎ手さんは全員が20代とか…ギャル神輿です。若干ですが男性のサポートも。
女神輿の前には太鼓がつきます。


十字路地点では差し上げをします。


女神輿の様子です。



女神輿が戻ると続いて男神輿です。女子は神輿のまわりに。


差し上げの時も外から声援を。


2015年に行われた「船場まつり・神輿巡行」の様子です。

〜難波神社の行き方〜
地下鉄「本町駅・心斎橋駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)