七夕のゆうべ点灯式(四天王寺)

7月7日と前後数日間に四天王寺で七夕のゆうべが19:00頃に行われます。(大阪府大阪市:7月の歳時記)

笹トンネルや縁日・七夕コンサートなど。最終日には笹飾りなどのお焚き上げがあります。
境内には七夕縁日が出、星空観望会も定員制で行われます。


四天王寺の参道には仙台たなばたの吹き流しが登場。


笹トンネルは25メートルほどです。七夕飾りが内外に多く吊してあります。


笹トンネルは暗くなるとLEDで彩られた天の川に変わります。
短冊などに願いを書き込み短冊を各自が笹に結びつけます。


四天王寺の五重塔前では鎮魂の灯火が。
東日本大震災で被災された皆様の鎮魂と復興を祈願し、五重伽藍内に『鎮魂の灯火』ローソクを置きます。
祭壇を設け祈願法要があります。


仁王門ステージでは、コンサートが行われます。プロからアマチュアまで多数の出演です。
観月彩可/メロディーキッチン/さかもとえいぞう&Quartet Ginga


点灯式の時間になり、5・4・3・2・1で…点灯です。


笹トンネルに入ったところで雨が降ってきました。。急いで屋根がある所に移動。みなさん雨宿り。
雷も鳴って、雨も強まって…動くに動けず。四天王寺のライトアップです。


この為、鎮魂の灯火が中止。星空観望会も中止と。30分ほど雨宿りして、小降りになったので帰りました。

2013年に行われた「七夕のゆうべ」の様子です。

〜四天王寺の行き方〜
地下鉄「四天王寺夕陽ヶ丘駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)