高砂神社夏祭(高砂神社)

7月17日、高砂神社で夏祭が13:00より行われます。(大阪府大阪市:7月の歳時記)

夏祭では枕太鼓と獅子神輿が地域を巡行し、地域の安全や繁栄を祈願します。
獅子神輿って他にはない神輿です。
巡行に獅子や囃子がないので、神輿と獅子が一緒になっているのです。獅子から囃子を流しています。


神社には茅の輪が置かれています。巡行前に本殿で神事があり神事が終わると獅子神輿に御霊を。


枕太鼓は2台あり、どちらも小学生が乗ります。大阪市立敷津浦小学校。


巡行では祝儀をいただいた家々で枕太鼓を叩きます。その他も巡行中、叩きながら移動。
2つの枕太鼓のコースは一部、違います。休憩事に枕太鼓に交代して乗り込みます。


神社に戻るとハッピや手拭いと引き替えに御菓子などが。
枕太鼓に乗ったお子さんは、それぞれにバチがいただけるようです。


巡行は午後からで学校から帰ってきてからの集合になるため若干の時間変更あり。

2014年に行われた「高砂神社夏祭」の様子です。

〜高砂神社の行き方〜
地下鉄「住之江公園」下車、徒歩20分。

きょうの沙都(トップ)