大祓・輪くぐり神事(茨木神社)

6月30日に茨木神社で大祓・輪くぐり神事が14:00に行われます。(大阪府茨木市:6月の歳時記)
夏越祓(なごしのはらえ)とは、半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事です。
私達が日常知らずに犯した罪穢や災厄を解除し清浄な心身で新しい後半年を迎えます。
水無月の夏の祓する人は千歳の命延というなり


茨木神社さんは氏子地域が大きく、多くの人が来られます。清めの紙を自身に左右に振りまき清めます。


斎場での神事が終えると神職さんらが茅の輪に。茨木神社は茅の輪をくぐるのは1度です。


神職さんや氏子関係者さんが終わると一般の人です。茅の輪をくぐろうと大勢の人が。


来られていた人がくぐり終えると近くの保育園さんが…園児達もくぐり本殿におまいり。


2015年に行われた「大祓・輪くぐり神事」の様子です。

〜茨木神社の行き方〜
阪急「茨木市駅」/JR「茨木駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)