鵜殿のヨシ原焼き(淀川河川公園)

2月下旬に淀川河川公園で鵜殿のヨシ原焼きが9:00頃〜行われます。(大阪府高槻市:2月の歳時記)
2月の淀川の恒例の行事となりました。新春を迎えるにあたり、その前にヨシ原を焼く事により、雑草や害虫駆除を行うものです。
ヨシ原は、上牧町から道鵜町までの広大な面積です。
消防団員さんや関係者さんが広大な地区を警戒し、ヨシ原には立ち入り制限も。


時間前に、それぞれが所定の位置に向い、あらかじめ作っていたヨシの山に点火していきます。
  

開始時間になると、広大な土地を何区画に分けられ一斉に火を点けます。
風が吹く方向により点火の仕方は、年度により違います。ヨシ原に火がつけられると煙がモクモクと。
 

煙は、上空たかく太陽も隠すほど。今年は風も弱く、火も上空に高く燃える場面はなく画像的にはいまいち。
  

ヨシ原が燃えると燃え後の黒い部分が…ところどころ白い煙が。
一度に全部が燃えるのではなく、ところどころ燃え残った部分も。これらも後で燃やされます。
燃えた地点では、つむじ風が発生します。その、つむじ風を撮ろうと狙いをつけている人も…
 

2011年に行われた「鵜殿のヨシ原焼き」の様子です。

〜淀川河川公園の行き方〜
阪急「上牧駅」下車、徒歩20分。※阪急「高槻駅」からシャトルバスも出ています。


きょうの沙都(トップ)