節分祭(露天神社)

2月3日、露天神社で節分祭が17:00に行われます。(大阪府大阪市:2月の歳時記)
露天神社は、別名お初天神と呼ばれています。節分の日に3鬼が、曾根崎お初天神通り商店街を練り歩きます。
鬼が地域をまわり人々に福豆を授けます。追儺式では、豆まきが行われます。


境内には鬼の板が。地車囃子や踊りも…


3鬼です。3鬼とも高下駄を履いて曾根崎お初天神通り商店街を歩きます。


鬼は練り歩きながら、道行く人に豆を渡しています。


時には店に出向いたり。


鬼が神社に戻ってくると参集殿の上から豆まきが。地元有力者さん、年男・年女さんの福豆まきが。


豆まきが終わると火焚き神事18:30頃に。山伏さんは高野山です。神職さんと山伏さんと神仏で祭文が。
護摩供の儀式は簡略されていて弓だけでした。それも中と鬼門の2矢。


松明で点火です。護摩壇に火がつくと護摩木を入れ祈祷や祈願をします。


当日、うどん・ぜんざいの無料接待もあり多くの人が行列します。
うどんは600食。ぜんざいが1000食と十分な人数分。そして、お酒が4トン。


2014年に行われた「節分祭」の様子です。

〜露天神社の行き方〜
阪急・阪神・JR・地下鉄「梅田駅・大阪駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)