初午大祭(瓢箪山稲荷神社)

2月初午の日に瓢箪山稲荷神社で初午大祭が11:00より行われます。(大阪府東大阪市:2月の歳時記)
初午の時に初午大祭が行われ瓢箪山地域の交流を含めて餅まきが行われます。
境内では、甘酒が無料接待されます。また餅つきも行われ、つきたてのきなこ餅がいただけます。


瓢箪と名前が付くので、社務所には瓢箪(ひょうたん)が飾られています。
  

餅まきの前に神事が本殿で行われ、祭壇には景品入りの福餅が置かれ参列者さんを順々に祓います。
神事が終わると、参列者さんは舞台に移動し舞台の上から福餅まきがあります。
ここの餅まきは景品付きの餅まきなので時間前には人でいっぱい。※餅まきは2度あります。(13:00/15:00)

餅まきの袋の中には当選番号、1とか2とか数字が書いてあり、何も書いてないのもあり、それらは神社の景品です。
協賛店が書いてある紙は直接、その店に行って賞品をいただきます。
  

初午が平日だったので整理券を発行せずにオープンに。土曜・日曜日に重なると整理券が必要な場合もありす。

2011年に行われた「初午大祭」の様子です。

〜瓢箪山稲荷神社の行き方〜
近鉄「瓢箪山駅」下車、徒歩4分。


きょうの沙都(トップ)