御弓神事(御霊神社)

1月17日に御霊神社で御弓神事が11:30に行われます。(大阪府大阪市:1月の歳時記)
本来の御弓神事は、悪疫退散や災い(鬼)を祓う為に行われるのですが、ここは弓を放って景気を占うと言うものです。


本殿で神事が行われ、神職さん弓の祭場、参列者さんなどの祓いがあり祝詞奏上です。
  

続いて神職さんが弓を3矢、放ちます。
 

次は平安装束姿の射手が矢を。こちらは神職さんよりも遠い位置から放ちます。
矢を整えて、すんなり放つのではなく、2度目まで矢を放つ前までの所作をします。
3度目で的に当てるのです。こちらも3矢、放ちます。射手は年度により人数が違います。
 

境内での弓神事が終わると引き続き本殿で神事があります。
本殿内では、巫女さんが弓の舞をされます。そして鈴にて清めます。
神事が終わると全体での記念撮影が行われます。
  

2011年に行われた「御弓神事」の様子です。

〜御霊神社の行き方〜
地下鉄「淀屋橋駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)