新春奉納初射神事(泉殿宮)

1月10日に泉殿宮で新春奉納初射神事が14:00に行われます。(大阪府吹田市:1月の歳時記)
新春奉納初射神事は、弓で矢を放つ事で魔よけや厄を祓い、来られた方の幸福を呼ぶ行事です。


9日〜11日まで吹田えびすが行われ、商売繁盛・家内安全など祈願します。
境内で福笹を購入された方に福娘さんから鈴で清められます。神事が始まる前に富くじ券が配られます。
 

関係者さんや甲南大学の弓道部さんが整列して新春奉納初射神事が行われます。
神事は、一般的で祓いや祝詞・神楽舞・玉串などです。
  

神事が終わると斎場に移動します。道中を祓い、神職さんや巫女さん弓道者、福娘さんなど。
斎場で最初に的を祓います。
  

弓矢の行事はどこでも行われていますが…
ここは、的に書かれているのが0〜9の数字なんです。奉納初射が富くじの抽選になるのです。
最初だけ宮司さんが…あとは狩衣姿の甲南大学の弓道部さん3名が。
宮司さんは、甲南大学の弓道部のOBという事もあり…
  

的は回転する仕組みになっており、矢を放つ人が合図をして福娘さんが的を回した後で矢を放ちます。流れで撮ってみました。
  

富くじは事前に氏子さん家に配られておりますが、その他に神事が始まる前に一般の人にも配られます。
的に刺さった矢の数字は…金賞3本。銀賞3本。胴賞10本。米などが当たります。
 

2012年に行われた「新春奉納初射神事」の様子です。

〜泉殿宮の行き方〜
阪急「吹田駅」下車、徒歩1分。


きょうの沙都(トップ)