茶筅供養会(當麻寺)

11月16日に、茶筅供養会が當麻寺で14:00より行われます。(奈良県葛城市:11月の歳時記)
茶筅供養会は、使い古された茶筅を護摩壇に入れ祈願するものです。
16日は、導き観音さまの縁日にあたり護摩法要が行われますが、11月は護摩法要と茶筅供養会が行われるのです。


最初に尺八が吹かれた後に護摩法要が行われ茶筅供養会も行われます。護摩木を護摩壇に入れ、点火します。
  

途中で茶筅を住職さんが初めに入れられ、その場におられる参列者さんも入れていきます。蓮花ちゃんも。
  

途中で、茶筅の灰を茶筅塚に収めます。法要が終わると、最後に尺八の演奏が。
僧侶さんが戻られた後、導き観音さまの前でお話が〜慈悲についてのお話がありました。
  

2010年に行われた「茶筅供養会」の様子です。

〜當麻寺の行き方〜
近鉄「当麻寺駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)