一言主神社秋季大祭(一言主神社)

9月15日に、一言主神社で秋季大祭が10:30に行われます。(奈良県御所市:9月の歳時記)
一言主神社は、一度だけ願いを叶える神社として知られています。
秋季大祭では、御神火祭とも言われ祈願串に願いを書き焚き上げます。一言主大明神を鎮め、安全祈願をします。


神社の境内にはイス席があり多くの人が参拝を。
秋季大祭の神事が終われば御神火祭(御火焚祭)が。本殿前に火床があり各自、祈願串を入れていきます。
この時は、本殿前まで一般の方や参列者さんまでどなたでも入れます。


御神火祭が終わるとメインかな。神降の神事が始まります。
天狗、お多福、神様が神職さんと共に参拝者さんを祓い清めます。


最後は、御神酒を。そして御供(紅白の饅頭)をいただきます。


2015年に行われた「一言主神社秋季大祭」の様子です。

〜一言主神社の行き方〜
近鉄「御所駅」下車、コミュニティバス「森脇」下車、徒歩3分。


きょうの沙都(トップ)