桃尾の滝開き(桃尾の滝)

7月第3日曜日に桃尾の滝で、滝開きが14:00より行われます。
(奈良県天理市:7月の歳時記)
滝開きは、山や滝に来られる人達の安全を祈願して行われます。


桃尾の滝は修験者などの修行の場ともなっている為、滝の中に入り修行をされる場面も。
  

山伏さんが斎場まで法螺貝を鳴らされて祭壇前に来られます。神職さんによって神事が。
山伏さんの法螺貝で始まり、降神の儀で神様を呼び神事が、祓い・祝詞が読み上げられます。
  

清祓が滝の前で行われます。続いて滝に通じる2ヶ所の入口でも清祓が。
  

祭壇に戻り玉串と昇神の儀が。これで滝開きが終了。
来て下さった方々に護摩木を書いてもらい、石上神宮に戻り護摩木を焚き上げ祈願されるそうです。
無料だと言う事で、せっかくなので護摩木に書きました。
この後、お子さんに日記帳が配られ、スイカも配られます。
スイカは滝の前の地蔵尊にお供えしてありました。配られるのは水で冷やされていた方ですけど。
 

2011年に行われた「桃尾の滝開き」の様子です。

〜桃尾の滝の行き方〜
近鉄・JR「天理駅」下車、奈良交通バス「上滝本」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)