鷽替え神事(菅原天満宮)

6月25日に菅原天満宮で鷽替え神事が13:00より行われます。(奈良県奈良市:6月の歳時記)
鷽替え神事は、菅原道真公が太宰府に流された翌年(902年)悪魔払いの祈祷をされ人々を難から救ったのが始まりとされています。
難とは、人々が蜂の大群に襲われそうになった時、鷽(うそ)鳥の群れが蜂を食べて救われたと…
神社の境内には、鷽お守りが1体1000円で発売されています。
これを購入しないと鷽替えに参加出来ません。購入すると、箱に番号が書かれています。
鷽替え神事が始まる前に、鷽鳥の写真を見せておられます。
  

鷽替え神事に参加するため境内には人でいっぱい。
太鼓が打ち鳴らされると「かえましょ かえましょ」と言って、誰かれ関係無しに鷽お守りが入った箱を交換していきます。
鷽(ウソ)お守りの箱を変えれば変えるほど真(まこと)になると。太鼓がやむと1度目の鷽替えが終わります。そして抽選会が。
  

箱に書かれていた番号が読み上げられると賞品と交換します。
 

賞品と交換すると、鷽替えには参加出来ず、境内の外側で待機します。
これを数度、繰り返していきます。後になるほど賞品も豪華に。
「かえましょ かえましょ」と言ってそれぞれが鷽お守りが入った箱を交換していきます。
  

抽選方法が今回から変わり、豪華景品と鷽お守り(大)は再度、抽選になりました。これにより2つ賞品がもらえる可能性も。
結局、この方式にしたので、豪華景品と鷽お守り(大)はW賞品をもらった方ばかり…
ちなみに鷽お守りの箱の中には、木彫りの鷽が入ってます。
  
お守りは、家の神棚か出来るだけ清浄な処にお祭り下さい。ご家庭の一年の幸運安穏を守って頂きます。

2011年に行われた「鷽替え神事」の様子です。

〜菅原天満宮の行き方〜
近鉄「尼ヶ辻駅」下車、徒歩15分。/近鉄「西大寺駅」下車、徒歩20分。

きょうの沙都(トップ)