菖蒲祭(漢國神社)

6月5日に菖蒲祭が漢國神社で11:00より行われます。(奈良県奈良市:6月の歳時記)
菖蒲祭は、菖蒲を水田の水口に立て五穀豊穣を祈願する祭事で菖蒲の献華や献茶・献饌などがあります。


祓いが行われた後で、家元さんによる献華式が行われます。
  

祭壇に献華・献茶・献饌が供えられると祝詞奏上です。そして、菖蒲の花で玉串です。
漢國神社では、玉串の時、いろいろな花が使われています。
祭壇には菖蒲が飾られ、神饌の「ぶと」も置かれています。「ぶと」とは古来の菓子です。
  

神事が終わると、神職さんは末社の巡拝をされます。最後は、場所を変え直会です。

2011年に行われた「菖蒲祭」の様子です。

〜漢國神社の行き方〜
JR「奈良駅」下車、徒歩15分。/近鉄「奈良駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)